きっとあしたはいいてんき

ママ歴 10数年!子育てや日々のできごとをつづります!

忘れた頃にやってくる…直腸がん術後1年4ヶ月

 

 

 

直腸がんの手術をしてから1年4ヶ月ほど経ちました。

 

 

(排便障害のお話もありますので嫌な方はスルーでお願いします)

 

 

 

 

 

私の場合、術後しばらく経ってからの排便障害はどちらかというと便秘気味に傾いていて、

 

コロコロ便がちょこちょこ出る数日→スイッチが入ると10回くらいトイレ通いをして最後は下痢…ということが多いです。

 

仕事もしていますし、日常生活でものすごく困る、ということもなく過ごせています。

 

ただ、急激な便意がくると我慢するのが難しいときもないとは言えないです。

直腸がないので来るときはほんとに一気にきます💦

 

 

 

昨日は久しぶりにお腹がこわれました😭

 

多分20回近くトイレに駆け込みました…

 

大体分かるんです、前触れがあるので。

 

右側のお腹がギュルギュル鳴るんです。

 

分かりやすいので助かりますが、出先だと大変かな。

 

昨日は家にいたのでセーフ🙆‍♀️

 

 

 

幸いなことに普段の生活でそれほど困ることがないので、病気のこともいつもいつも意識しているわけではなくて、

 

本当に忘れた頃にやってくるなーってトイレに座りながら思っていました。

 

 

 

一時的に付けたストーマの跡とか、腹腔鏡手術の跡とか、傷だらけの体ですが、

 

こうやって忘れるときもあるくらい日々を過ごせていることに感謝ですね✨

 

 

コロナとオリンピックと、おかえりモネと久保建英

 

 

f:id:asuharemama:20210807223021j:image

 

 

コロナ禍でのオリンピックどうなん、って

思ってました。

 

 

…んー、正確には今も思ってる、かな。

 

 

でも、元々そういうスポーツの祭典と呼ばれるものを観るのは大好き。

 

オリンピックが始まってからはテレビを観るのが楽しくて、

 

様々な競技の選手をがんばれーって応援して、

 

やっぱりスポーツっていいなぁって感動して、

 

サッカーの3位決定戦が終わってからは

 

燃え尽き症候群みたいになって。

 

 

 

…あれ?

 

始まる前はこんなときにオリンピックなんてやるの?

 

って思ってたよな、って変な感情が湧いたんです。

 

 

自分に対して「なんなん?」って笑

 

 

 

それで、先日テレビを見ていたら、

 

社会心理学の大学教授がちょっと笑いながら

 

 

 

社会心理学者にとってこんなに面白い状況はないんですよ

 

 

 

って言ってたんです。

 

 

日々のコロナに対する不安と、オリンピックっていう心躍るような、

 

相対する状況に人が置かれたときにどんな心理状態になるか、ということ。

 

 

難しい心理学用語でなんとかって言ってましたが(笑)

 

 

でも、妙に納得したんですよね。

 

 

私まさにそれだな〜って。

 

自分の心をどこにもっていっていいのか良く分からない。

 

 

 

コロナ怖い

 

  

 

オリンピックおもしろい

 

 

 

こんな状況、ないですよね。

 

そりゃ、混乱しますよね、心も。

 

 

でも、それが正常な反応なんだと言われたら

それに抗う気にもならない。

 

それでいいんだって。

 

 

 

NHK『おかえりモネ』を楽しみに見ているんですが、

 

 

(注:ネタバレ表現ありです)

 

 

 

先日、

 

「人の役に立ちたいって結局自分のためなんじゃないの?」

 

っていうシーンがあったんです。

 

 

これも妙に納得しまして。

 

 

 

オリンピックの選手のなかにも、

 

 

〜にメダル🏅をかけてあげたい、

 

〜のためにメダル🏅を獲りたい、

 

 

とかありますけど、

 

それもやっぱり自分が納得いくプレーや結果があってこそのことなんじゃないかな、って。

 

 

 

私が燃え尽き症候群みたいになっちゃったサッカーの試合のあと、

 

いつもはクールな受け答えをする久保建英選手が

 

ほんとに子どもみたいに号泣していました。

 

 

悔しさや、先輩に対する熱い気持ち、

 

チームの仲間への思い、が

 

結果が全ての世界で渦巻いていたように見えました。

 

自分が納得できて、初めて誰々のために、っていうのが成立するのかな、と感じました。

 

 

それにしても、あんな風に人目を憚らず泣くことができる久保選手を見て、

 

もちろん負けてしまった悔しさでもらい泣きしそうになったのもあるけど、

 

何よりとても羨ましかった。

 

あー、自分の感情をこんなに出せていいな〜って。

 

周りがどうこうじゃなくて、自分の気持ちがどうなのか。どうしたいのか。

 

それに正直でありたい、というのが、

最近の私の目標でもあります。

 

 

コロナ禍で、自分を機嫌良く保つことがとても難しい状況にもう1年半もさらされています。

 

それでも、自分がどうありたいか、何をしたいか、を優先させていきたいとまた改めて思いました。

 

 

今日でオリンピックも閉会式を迎えますね。

 

複雑な思いを抱えながら、

 

計り知れない重圧を抱えながら

 

全力で臨んだ選手の皆さん

 

本当にお疲れ様でした!!

大腸カメラ再び…

 

 

 

 

一気に暑くなりましたね💦

 

梅雨入りが早かったものの、ここのところは良く晴れて

 

夏が苦手な私にはこの季節が来たな〜😥って感じです

 

今年も猛暑なんですかね…

 

 

 

 

 

さて、昨年の直腸がんから一年が経ち、

 

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)を受けてきました。

 

 

はい、モビプレップとの再会です笑

 

 

前日、就寝前に下剤を飲むのですが、

 

なにせ直腸がないので、この下剤だけでもかなりの効果がありまして…

 

朝、モビプレップを飲む前にはほぼ出たあと、みたいな状態でした。

 

それでも腸のなかをキレイにしないといけないので、

 

定量をちゃんと飲みました。

 

早めに検査OKな状態になりましたが、検査は午後。

 

この、空腹で腸からっぽからの4.5時間はまあまあキツいですね笑

 

 

そして、いよいよ検査へ。

 

嫌な思い出は結構忘れるタイプなので、どれくらい痛かったとか忘れてたのですが、

 

カメラが入ってきてすぐ思い出しました笑

 

あーそうだった、この痛さだった😭

 

 

何箇所か通りにくい場所があって、そこを通過するときの激痛…

 

 

去年もそうだったけど、看護師さんが私の手をさすってくれて、

 

その手がほんとに優しくて。

 

「手当て」の力はすごいです✨

 

 

何回か痛すぎて呼吸が過多になり、途中から両手がしびれましたが、

 

なんとか腸の最後まで到達し、終了。

 

 

痛かったけど、妊娠後期くらいにお腹の赤ちゃんが動いたときのたまに痛い感覚にちょっと似てるな〜とか考える余裕はありました笑

 

 

検査中に空気を入れながら撮影するので、検査後はお腹がパンパン。

 

ガスが出ると楽になるので、しばらくトイレにこもってから帰宅しました。

 

 

ここ数週間ずっと気にかかっていた大きな検査が終わり、ひと段落です。

直腸がん手術から1年。いま思うこと。

 

昨年4月の初めに異常を感じ受診してから、

 

4月末に手術、そして人工肛門の生活。

 

6月には人工肛門閉鎖の手術。

 

世の中はコロナ…。

 

目まぐるしく変わる日々を過ごしたこの1年でした。

 

気づけばこのブログも5ヶ月ほど放置…という状態で💦

 

要するに今日も元気に過ごしています😊

 

コロナに関しては本当に気の抜けない日々が続いていますね。

 

人との距離をもっと近くに感じたいと本当に恋しく思う毎日です。

 

実家にももう1年半帰れていません。

 

 

 

さて、直腸がんの手術から1年経ち、今の状況はと言うと…

 

いま、ものすごく困っていることは無いと言っていい状態です。

 

直腸がないことでほぼ確実に排便障害になると言われていたわけですが、

 

確かにちょこちょこ排便があることはあるのですが、

 

トイレに何度も駆け込んだり、下痢が続いたり、ということが本当に少なくなりました。

 

私の場合はどちらかと言うと便秘気味になることの方が多いかもしれないです。

 

先日はCTの検査がありましたが、腸全体も、手術した吻合部も特に問題ないとのことでした。

 

もうすぐ大腸カメラの検査もありますが、どうか無事にクリアできますように。

 

こうして一年一年、この人生を進めていけたらと切に願います。

 

 

このコロナ禍のなか、健康診断や病院への受診控えによって体の異変を見過ごしてしまっている方が多いとニュースで見ました。

 

医療が逼迫しているなか、どうするのが良いのか迷うこともありますが、

 

可能であれば、おかしいなと感じたときは病院に行ってください。

 

私ももっと早く行っておけば、と心から思いました。

 

でもそう思ってももう時間は戻りません。

 

早く見つかれば治る確率もあがるし、

 

もしかしたら何ともないかもしれません。

 

検診は大事です。

 

大切な自分のために。

 

自分の大切な人のために。

 

いつの間にか冬。我が家の最高の雑炊教えます!

 

 

気付けばもう12月です💦

 

 

今年はほんとに色々あったなぁ〜、

 

世界的にも、個人的にも。

 

 

来年は明るい年になりますように。

 

 

 

さてさて、今年の冬はまだそこまで底冷えはしてませんが(私の住む地域では)、

もうすでに何回か  しました✨

 

ラクだし、野菜もたくさん食べられるし、

いいですよね〜(^^)

 

 

今日は2年前くらいからハマっている、我が家のおすすめのシメ雑炊をご紹介したいと思います❣️

 

…とは言っても、ただただ組み合わせるだけのちょ〜簡単な雑炊ですので、お気軽に試してみてくださいね‼︎

 

 

まず、お鍋ですが、こちら👇を使います。

 

ミツカン ごま豆乳鍋つゆ

 

 

f:id:asuharemama:20201215192310j:image

 

 



 

いまは色んな味のお鍋を楽しめていいですよね!

 

いつもお世話になってます♪

 

 

具材はそれぞれのご家庭でご自由にしてくださいね。

 

 

我が家では「追いゴマ」もしたりします。

 

 

 

そしてそして、最後のシメですが、

 

 

☆ ごはん を入れしばらくグツグツ

 

 

☆ 溶きたまご を入れ火を消しフタを閉める

 

 

☆器によそって、韓国のり(もみのり)を

 のせる

 

 

☆最後に ブルサン ガーリック&ハーブ を

 少しずつ混ぜていただく

 

f:id:asuharemama:20201215193130j:image

 

 



…これだけです(´∀`*)

 

 

この最後のチーズがほんとにいい味を出すんです✨

 

ガーリックのおかげで、ガラッと雰囲気変わります。

 

 

ぜひやってみてほしいなぁ〜(^^)と思います!

 

 

直腸がん術後 排便障害〜久しぶりにトイレの住人〜

 

f:id:asuharemama:20200821094722j:image

 

 

毎日暑すぎますね。。

 

今年は特にエアコンの稼働時間が長い気がします。

 

だんだんこれが普通になっていくんでしょうか(´・_・`)

 

地球 大丈夫かな…

 

 

 

 

さてさて、昨日は久しぶりにトイレの住人となりました💦

 

(排便障害のお話になりますので、嫌な方はスルーでお願いしますね)

 

 

 

晩ごはんのあと、少しお腹に違和感はあったのですが、

 

何回かトイレに行くうちに、腸の右側がギュルギュル言い出して…

 

この時点で最後下痢になることは予想できました。

 

そこから計12回ほどのトイレ通いで、ようやく就寝。

 

 

 

いやー、久しぶりにお腹が壊れました。

 

 

 

何が原因だったんだろう。

 

 

お昼に食べた冷やし中華かな?

 

 

普段はあまり色々気にせず食べているので、

 

「これを食べたらダメ」というのは私のなかではないんです。

 

 

ただ、ここ最近の暑さで、どうしても冷たいものを口にする機会が多いのは確かです。

 

意識して温かいお茶を飲んだりもしているのですが、お腹冷えちゃってるんですかね。

 

気を付けないといけないです。

 

 

 

 

お腹が壊れちゃったときの私の味方はこちら👇

 

泡タイプのサニーナです。

薬用 泡サニーナ 70g

薬用 泡サニーナ 70g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

お尻の痛みが少し柔らぎます(*´-`)