きっとあしたはいいてんき

ママ歴 10数年!子育てや日々のできごとをつづります!

ストーマ

直腸がん術後3ヶ月&人工肛門閉鎖術後1ヶ月半の状況

コロナがまた増えてきて、病院への通院も怖くなってきました でも、経過は診てもらわないといけないので、最大限注意しながら受診してきました。 今回は、 消化器外科で血液検査+診察、 泌尿器科で尿検査+診察 でした。 【消化器外科】 血液検査は問題なし‼︎…

ストマ閉鎖後、傷口の経過②

ストーマ閉鎖の手術後、少し時間はかかりましたが、ようやく傷口が閉じました! 【術後3週間前後】 シャワーのときに傷口を見てみると、 「あれっ? 昨日より確実に小さくなってる!」 というのが毎日続きました。 受診したときには、先生にもだいぶ肉芽が盛…

ストマ閉鎖後、傷口の経過

ストマ閉鎖の手術から半月ほど経っています。 【入院中】 特に化膿することもなく、順調でした。 でも、回診で先生が傷口の確認と洗浄をするときは、ピリッと痛みが走るし、 自分でシャワーを当てるときもビクビクしながら意を決して、という感じでした。 決…

退院後のトイレ事情〜ストマ閉鎖〜

人工肛門閉鎖術後、退院して数日経ってのトイレ事情です。 退院した翌日の夜、それはそれは大変でした。 23時〜深夜2時頃まで11回。。 最後は下痢。 眠いのに布団に入るとすぐにトイレ 次第にお尻が悲鳴をあげ、最後は半分泣いてました。 これが「壮絶な排便…

退院〜人工肛門閉鎖〜

血液検査とレントゲンを済ませ、傷口を診てもらい、OKが出たので、 術後6日目で退院となりました。 退院後は、自分で傷口の洗浄をして自然にくっついていくのを待ちます。 今回の手術は創感染がいちばん心配される合併症だったので、とりあえずここまでは順…

術後5日目〜人工肛門閉鎖〜

気づくと朝の5時過ぎでした。 夜中に便意が襲ってくるかとドキドキしていたので、 朝まで眠れたことに安堵しました。 しばらくして2回トイレへ。 2回目はまあまあな量が出て、なんだかお尻がすっきりでした。 この日はこの2回だけ。 出なきゃ出ないでちょっ…

術後4日目〜人工肛門閉鎖〜

※排便障害の内容になりますので、いやな方はスルーしてくださいね 朝起きると、昨日までのおならとは違う感覚が襲ってきました。 ?? と思ってトイレに行くと、 ついに、 便が。 と言っても、ほんの少しだけ。 やっと開通したー! 回診にきた先生にもご報告…

術後3日目〜人工肛門閉鎖〜

血液検査やレントゲンを受け、異常なし。 やっとガスも出るようになり、パンパンだったお腹が少し楽になってきました。 一歩ずつ進んでます。 午後、意を決してシャワー室へ。 まともに傷口を見るのも初。 ドキドキ。 でも、洗い流さないと。 えいっ …うわ〜…

術後2日目〜人工肛門閉鎖〜

傷口キレイだから今日からシャワーいけるね〜、と先生から言われた朝。 最近の流行りらしい縫い方(きんちゃくの口のような)で縫合してもらっていて、 わざと傷口が開いています。 入院前からこのことが一番気がかりで… 息子のすり傷見ただけでも、お尻のあた…

手術翌日〜人工肛門閉鎖〜

夜中に安静解除となり、少しずつ動いていました。 痛み止めが効いてからは傷の痛みはほとんどなく、順調に思っていました。 が、 また吐き気が… 術後すぐの吐き気は本当につらいです。。 吐くときはさすがに傷口も激痛が走るし。 そこからしばらく吐き気もせ…

手術当日〜人工肛門閉鎖〜

早朝から絶水となりました。 手術は午後の予定。 午後の手術はいやです、待ち時間が。 お腹はすくし、ドキドキの時間が長いし。 途中、知り合いの看護師さんが部屋に来てくれて、話をしながら気を紛らせました。 いよいよ呼ばれ、 「行ってくるね」と家族にL…

ストマ閉鎖のため入院

直腸がんの切除手術から約1ヶ月ちょっとで、ストマ(人工肛門)閉鎖のため入院となりました。 事前に注腸検査と造影CTをし、問題ないとのことで手術日が決まりました。 前回の入院から1ヶ月でまた入院。。 ストマのケアからは解放されるけど、その後は排便障…

退院 術後13日目

ようやく退院の許可がおり、家に帰れます。 ストーマに、排尿障害に、と 色々起こりましたが、とりあえず悪いものは取っていただいたので、自分の状況を受け止めてやっていくしかありません。 今回の入院は、コロナ騒ぎのなかだったので、家族や友人の面会が…

術後8日目 自己導尿

泌尿器科の診察を受け、自己導尿の指導を受けることになりました。 私の今の状況は、直腸がん手術による「神経因性膀胱」。 もうこれ以上、色んなことを受け止めるのはしんどいと思ったけど、 これを習得しないと帰れないと思い、ある意味吹っ切れていました…

術後7日目 病理の結果

おしっこが自分で出しきれないので、1日に4回、看護師さんに導尿してもらいました。 排尿障害の場合、すぐに改善する場合もあるけど、私の場合数日様子を見てもあまり変化がないので、長い目でみていく必要がありそうだと先生に言われました。 でも、自尿が…

術後5日目

おしっこの出が悪いのに加えて、色が濁ってきてしまいました。 膀胱炎か… 検査の結果、やはり菌があるらしく、抗生物質追加。。 なかなか点滴を外すことができません(泣) 次から次へと発生するトラブルに、さすがに心折れそうになりました。 点滴部分を防…

術後4日目

お腹から排液を出していたドレーンと、縫合部に負担をかけないようにお尻に付けていた管を抜いてもらいました。 これでだいぶすっきり、動けるようになってきました。 おしっこの方は相変わらず感覚が戻ってこないです。 ストーマに加えて、排尿障害も、とな…

術後3日目 排尿障害?

手術中から入れていた尿の管を抜いてもらい、やっとひとつ身軽になりました。 第一尿が出たら教えてねと言われていたのに、待てども待てども出ない… そのうちに膀胱がパンパンになってきて、先生や看護師さんに報告。 尿道カテーテルを入れていた影響が残っ…

術後2日目

起き上がろうとすると、天井がぐるぐる回るように頭がフラフラでした。 あーしんどい。 結果的に7時間近くかかった手術の侵襲ったらハンパないです。。 早く起き上がって歩いた方が回復が早いと聞いているので、ちょっと焦る。 何度かトライして、何とか起き…

手術当日〜翌日 ICU

術後は一日ICU(集中治療室)で過ごしました。 過ごしたと言っても、がらんとしたやけに広い部屋のベッド上で 脳は覚醒してるのに、それに反するような眠気と、 さまざまな医療機器の機械音、 バタバタと聞こえる看護師さんの足音… はっきり言ってとても苦痛…

手術当日〜直腸がん腹腔鏡下低位前方切除術〜

早朝から絶水となり、点滴のルートを確保し、弾性ストッキングを履いて、時間が来るのを待ちました。 予定される手術時間は5〜6時間。 腹腔鏡の場合は開腹手術よりも時間が長くなるようですね。 家族に「行ってきます」とLINEをし、歩いて手術室まで。 途中…

入院

悪いものを早く取ってしまいたいという思いで、いちばん近い日程で手術をお願いすることになりました。 入院予定期間は2週間。 コロナ禍であるということと、術後、トイレ事情がとうなるか分からないという不安もあり、個室を希望しました。 明日の手術に向…

消化器外科へ

内科の先生から連絡してもらい、今度は外科の診察です。 今までの経過や検査結果をお話し、 この病気の治療法や私の状況を教えてもらいました。 第一選択は手術。 希望があれば、術前の抗がん剤・放射線も検討できる。 腫瘍の場所が思っていたより肛門に近い…

大腸内視鏡検査→癌の告知

紹介された病院の消化器内科を受診しました。 紹介状を見た先生は、すぐに大腸カメラを受けましょうと言いました。 数日後に大腸カメラの予約を入れてもらいました。 検査前日に下剤を飲み、当日は朝からモビプレップという2Lほどの腸の洗浄剤を飲み、腸の…

変な便が出た!すぐに病院へ

もともと便秘がちで痔もあった私は、 たまに便に血がつくことがあってもほったらかしにしていました。 (痔での受診は何度かあります) ある日、猛烈な便意ののち、血が混じった大量の便が。 「やばい…」 この時点で、これはただ事ではないと血の気が引き、…

コロナ禍での大腸(直腸)がん発覚

世間が新型コロナウィルスで大騒ぎしていた2020年春、 私は直腸がんの告知を受けました。 告知 検査 手術(腹腔鏡手術、人工肛門造設) ストーマ生活 手術(人工肛門閉鎖) と、この3ヶ月ほどで多くのことを経験しました。 うろ覚えのことも多いですが、書ける範…