きっとあしたはいいてんき

ママ歴 10数年!子育てや日々のできごとをつづります!

わたしはわたし

 

小林麻央さんが乳がんを公表したとき、

そして亡くなったとき、
私は全身の血の気が引いたのを
覚えています。


2人の子どもの年齢がほぼ同じで、
自分の年齢もほぼ同じ。


ステージや状況は違えど、
本当に震えるくらい動揺していました。


周りには平気を装ってましたが。

 


遺されたご家族、子どもたちのことを
想うと、何とも言えない気持ちになって、
ただただ、幸せな未来がありますようにと
願うばかりです。

 


乳がんが分かったあと、多分多くの人が
そうしているように、私もネットで
色んな情報を探しまくりました。

 


しばらくして、それは自分を追い込むだけで
良いことなんてないと気付き、やめました。

 


中には正しい情報もあるのでしょうが、
全てではありません。


起こってもないことに不安になるより、
起こったときにどうするか考えたらいっか、
と。

起こらないかもしれないし。

 

 


たくさんの人が闘病のブログを書かれて
いますが、それはその方の闘病記です。

 


ひとりひとり、がんの性質や大きさや
場所や年齢や、全てが違います。


大きく分けたタイプはありますが、
他の人は自分とは違います。

 


いま、不安になって、このブログを見て
下さっている方がいたら、伝えたいです。


“わたしはわたし”


麻央さんのことで心がグラグラ揺れましたが、
でも、わたしはわたし、と言い聞かせた私の
経験から伝えたいことです。

 


他の人の状況に惑わされないでほしいなと
思います。