きっとあしたはいいてんき

ママ歴 10数年!子育てや日々のできごとをつづります!

川崎病3

 

体調がだいぶ回復してからも3週間くらいは入院生活が続きました。

 

本人も元気になってきているので、
院内のプレイルームに行ってDVDを
見たり、
ベッドでお絵描きして遊んでいました。

 

 


私の体調はというと、一時期の不調からは
抜け出し、
回復しつつある子供とのゆったりとした
時間を楽しむ余裕も出てきていました。

 


毎日何を食べようか、それを楽しみにして
いました。

 


ようやく退院できることになったときは
本当にほっとしました。

 


お世話になった看護師さんにお礼を
言って、またね!って小さな手を振る
我が子を見て涙がこぼれそうに
なりました。

 


今となっては入院時の記憶はほぼ無いようで、
(上の子はずっと留守番だったので
   あのときは大変だった、とぼやいて
   いますが…笑)
つらい記憶が残っていなくて良かったなと
思います。

 

 


川崎病は心臓に影響が出る場合もあるので、
大きくなるまで定期的な検診が必要だと
聞いています。

 


私の子どもは心房中隔欠損もあるので、
今も定期的に診ていただいています。

 


子どもの病気は、自分のこと以上に
つらいなぁと思うこともありますが、
いま、元気に走り回って生活できている
ことがこの上ない幸せだなぁと
思います。